スリッページの主な2つのタイプ

一つ目は、週明けや、指標発表やイベント(雇用統計や金利政策発表など)直後のマーケットオープン時に発生するものです。二つ目はマーケットが急激に大きく動いている際に注文したレートがLPやブローカーに到達するまでに変わってしまった場合のもので、どちらの場合も表示価格が瞬時に変動します。

image

icon
指標発表や要人発言
icon
祝日などによる
リクイディティの低下
icon
ブレイクアウト時などの
マーケットの急な動き
icon
週末

MYFX Marketsでは、上記2つのスリッページが発生した場合、上場投資信託や先物取引マーケットと同様の扱いとなります。
両ケース共に、MYFX Marketsにプライスを提供するインターバンク市場がクライアントに有利に動いた場合、提示プライスはクライアントに有利なものとなり、同様にMYFX Marketsにインターバンク市場がクライアントへ不利に動いた場合、提示プライスはクライアントに不利なものとなります。

価格差は、銀行やリクイディティプロバイダーからMYFX Marketsに提示される各プライスを総合しスリッページに反映されています。

リアル口座開設最短5分!

MYFX MarketsのMT4をダウンロードして、お取引を開始!